柱サボテン

自宅にある柱サボテンが開花しました。

よくあるサボテンです。

今年初めて気づきました。



夜にひっそりと開花して一晩で閉じてしまいます。




3日ほど前に蕾が3つにょきと出ているのを発見。

夜中に開くと知り夜な夜なチェックしていました。

7516793616_IMG_0378.jpg



昨日の夜9時ごろからから開き始め11時頃にはしっかりと開いていました。

7516793616_IMG_0398.jpg
翌朝には閉じていました。

もう開くことはなく落ちてしまうようです。

また来年のお楽しみです。






鳥取砂丘トライアスロン


鳥取砂丘トライアスロンに参加してきました。


土曜の午後からの競技説明に出席しないといけないため診療後ダッシュで鳥取市へ
なんとか間に合いました。

ここまでくればわくわくします。

IMG_4950.jpg






当日

あいにくの雨風で波が高くスイムは中止。

ラン5km バイク40km ラン10kmのデュアスロンになりました。


レース前  雨に濡れて身体が冷えます。

早くスタートしたいです。
IMG_4965.jpg



海岸線やらっきょ畑を走ります。

畑の中は砂の山になっていてアップダウンに富んだコースでした。



IMG_4968.jpg



バイクは割と平坦なコース

雨風強いです。

バイクはあいかわらず苦手です。

IMG_4973.jpg


天気が良かったら気持ちいいレースだったと思います。


IMG_4984.jpg


何とか完走

スイムがなかったのは残念ですがなかなかいいコースでした。


IMG_4993.3.jpg





第1回竜ヶ山駅伝大会


 体育の日

あちらこちらで運動イベントが行われていました。

境港市「第1回竜ヶ山駅伝大会」に出場してきました。

4人のチームメイトと20Kmの距離をタスキでつなぎます。




会場は竜ヶ山陸上競技場とその周囲を走ります。

小学生から中学生、社会人までの部がありました。


IMG_4899.jpg



タスキを掛けると責任を感じます。

今日は久しぶりの夏日。暑いなかゼエゼエと走りました。

IMG_4902.jpg







タスキをつないで無事終了。


気持ちよく運動できるいい季節です。

IMG_4904.jpg






渡船で八島


 アオリイカが美味しく効率よく釣りたいと考えた結果。


七類港から渡船で磯に渡してもらうこととしました。

以前から気になっていた渡船


緊張の船頭さんとの対面。

やさしい海男で一安心です。



どこへ渡してもらってい良いか分からず船頭さんに場所はお任せしました。

IMG_4863.jpg


湾内を抜けて表磯へ

IMG_4867.2.jpg

波も低く風も弱いです。


港から10分くらいの島におろしてもらいました。



同乗していた岡山からの釣り人は別の島へ
先週は12杯釣られたそうです。

IMG_4874.jpg



こんな場所

潮がいい感じで流れている感じ。

どこで釣っていいのかわかりません。

IMG_4871.jpg



それでもいつもの感じで第一投。








いきなりキター   (゚◇゚) くコ:彡くコ:彡くコ:彡

IMG_4876.jpg
 
驚きの一投めでのアオリイカ くコ:彡

大きめのサイズ くコ:彡

爆釣の予感です (`∀´)

IMG_4877.jpg






その後そんなに甘くなくぽつぽつと釣れただけでしたが満足な釣果でした。

IMG_4885.2.jpg





日没まで3時間弱の釣行。

あらためて島根半島のポテンシャルの高さを実感しました。

IMG_4889.jpg





涼し



  先日かなり遅めの納涼会をしました。

育休中のスタッフが続き人手不足で忙しい夏でした。

ごくろうさまでした。


IMG_4847.jpg

 急に冷え込んで体調を崩す方が増えています。

体調管理に気を付けてください。






アオリイカ


 島根半島で釣れています。

アオリイカ


 春は何度か出かけましたが釣れませんでした。

春から夏に産卵のために浅瀬にやって来る大型個体が旬ですが、秋は少し成長した子供イカを狙います。

成体は40-50cmの大きさでなかなか難しい釣りですが幼体は数もいて釣りやすいのです。



いつ見てもきれいなイカです  くコ:彡

IMG_4852.jpg





 くコ:彡 楽し

IMG_4854.jpgのサムネール画像





9月終わり


 犬と散歩します。

しつけが甘かったのか思うように歩いてくれません。

道を曲がろうとしても納得いかなと伏せてフーズします。

遠くまで行けません。



気候がよくなるとさらにわがままになっています。



IMG_4838.jpg






街 to 大山


 強い雨の午前中でしたが午後から一変秋晴れでした。

自転車で遠出してみます。



街を走ります。目指す大山が見ています。

IMG_4820.jpg


日野川を越えて
IMG_4822.2.jpg



岸本方面から上がりました。

坂道が続きます。

涼しく乗っていましたが、一気に汗がでてきました。

IMG_4823.jpg


今日はこのあたりまで。

天気よく島根半島までくっきりです。

牛を見て帰りました。


IMG_4824.2.jpg





下りは切なくなるほどあっという間。



もう少し遠くまで行けそうです。

IMG_4829.2.jpg







中海ひさしぶり


先日中海へ

うだるような暑さはなくなりました。

水しぶきが当たるとひんやりです。


IMG_4766.jpg


宍道湖から少しずつ中海に移動してきているのでしょうか。

中海でのシーバス釣果を耳にするようになりました。




渓流の小型魚が続いていましたので久しぶりのシーバスの重量は気持ちいいようです。

IMG_4760.jpg

登山のような渓流釣りも楽しかったですが、のんびりボートは楽でいいです (´ε`)






日野川沿い



 めっきり秋めいてまいりました。

日野川沿いの道は自転車で走るのに最適です。

自転車に乗ったりジョッギングするほとなど次々と見かけました。

IMG_4743.jpg






運動中の人より多かったのが釣り人です。

日野川での鮎釣りの遊漁期間は6/1から9/25まで、明日で終わりです。

今年は渋かったようですが最後まで沢山の鮎釣師が竿を操っていました。



水量が多くかなり深場で釣ってる人もいました。

流れも速く危ない感じ
IMG_4742.jpg
アユ釣師もチャレンジャー達なのです。







少年ジャンプ


 小中学生のころよく読んでいたマンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」の復刻版を購入しました。

創刊50周年を迎える記念だそうです。

1987年の復刻版です。

IMG_4699.jpg
現在が240円ですが30年前は170円だったようです。
私が読んでいたころはもう数年前の1980年頃でしたが年の離れた弟がいたためかこの当時の漫画もなじみがありました。



今でも人気鳥山昭のドラゴンボール

IMG_4705.jpg



テレビでも人気だった北斗の拳   強さが必要な事を学びました

IMG_4701.jpgのサムネール画像


ハイスクール奇面組   うしろゆびさされ組がアニメの主題歌を歌っていました

IMG_4702.jpg

キャプテン翼  少年サッカー人口が増えました。同級生のサッカー少年はみんな読んでました。

IMG_4703.jpg

表紙のジョジョの奇妙な冒険をはじめその他にもそうそうたるマンガが連載されていました。

今読んでも十分に満喫できます。

マンガ文化懐深いです。






マーボー豆腐大好き


昔からマーボー豆腐が大好きです。

学生の頃はマーボー豆腐でご飯を何杯も食べていました。


テレビ番組「マツコの知らない世界」のマーボー豆腐特集でランキング1位になっていたレトルトマーボーが食べたくて番組直後にネットで注文しました。

私と同じようなマーボー好きが一斉に注文したためかすでに在庫なしとなっていました。


x240-i5o.jpg




2週間まって先日届きました。


IMG_4698.jpg

中国四川にある麻婆豆腐の名店「陳麻婆豆腐」を完全再現した麻婆豆腐の素

 本格的な辛さと究極のウマさが刺激的に組み合わさってクセになる!

 シビレルような辛さがたまらない花椒(ホアジャオ)粉付き






レトルトですので豆腐を入れてレンジで温めるだけ 簡単です。


IMG_4697.jpg
他の市販のものと違ってかなり個性的な香辛料の味でした。

好みがあるかもしれませんが私的にははまってしまう味でした。

しょちゅう食べたい味です。

マーボー豆腐ますます好きです。








9月になって涼しい


 めっきりひどい暑さがおさまりました。



週末は自転車で海岸を走る

風が強く自転車さびそう

IMG_4685.jpg




蒜山を走る


IMG_4696.jpg
サイクリングコース充実しています。






渓流釣り終わりかな


 8月最後の日曜日になりました。

昨日釣り残したポイントを確認に行きました。


今日もジリジリ暑い


IMG_4653.jpg

 釣り残したであろうポイントをめぐります。

 小さな魚影がルアーを追いかけますが食いつきません。

 大きな影は直ぐに隠れてしまいます。



 苦労して下りて行った沢。

 雰囲気はいいですがハチに刺されただけでした。

IMG_4673.jpg


 釣り残しはいませんでした。









まだまだ渓流


 暑いので日野川支流へ

先日の豪雨の影響かどこも水量が多いようです。


クイックイッと釣りあがります。

IMG_4621.jpg

川魚の模様素敵です。

スピナーで岩魚

IMG_4619.jpg




日没が早くなってきました。

夏が終わります。

IMG_4644.jpg







崩壊後の渓流へ


まだまだ暑いです。

米子市内は36.6度まで上がっていました。

涼を求めて大山の渓流へ。

冷気が蔓延しています。寒いくらいに涼しいいです。

IMG_4581.2.jpg

甲川の上ノ廊下のあった場所をあがっていきます。

昨年の地震で崩壊しています。
IMG_4553.jpg
巨石が崩れ落ちています。

そっと登っていきます。

IMG_4558.jpg

水がせき止められ、上はダム湖のような大きな淵になっていました。

IMG_4566.jpg

かなり神秘的です。

水は透明

IMG_4571.jpg

水中写真

透き通っています。

IMG_4592.jpg
渓流の名所が崩壊、水没してしまったのは残念ですが地震に伴う地形の変動ですので仕方ありません。

姿が変わっていく大山も楽しみです。







魚が大きくなっている


 島根半島へ

暑いので夕方になってから出かけました。


アコウ大きくなっています。

IMG_4520.jpg





釣り人も少ないです。

釣シーズンはもう少し先です。


IMG_4527.jpg







北アルプス 穂高岳 4


 少し寝坊をしてしまいました。

朝食を頂いて出発です。

天気は昨日よりはいい感じ。


IMG_0200.jpg

下りは慎重に下りていきます。

涸沢カールを通過して上高地までの道。登って来る人今日は多いです。


眼下に涸沢ヒュッテ あそこの標高が2300メートル。

とりあえず700メートル下ります。

IMG_0227.jpg


ザイテングラード(ドイツ語で支稜線・支尾根の意味)と呼ばれる本格的な岩嶺の登山道を下っていきます。慎重に。

IMG_0245.jpg


涸沢カール到着

雪残ってます。

IMG_0282.jpg


カップラーメン(400円)を食べて体力回復です。

IMG_4147.jpg







下りのコースは休憩出来る小屋が沢山あってジュースやアイスクリームを食べながら下って行きました。

IMG_4177.jpg


上高地に到着

下りも8時間ちょっとかかりました。

IMG_4211.jpg



春に登山の本を読んでからなんとなく影響を受け予定を立てた山行でした。

5月ごろからしょっちゅう大山に上がっていたのはいいトレーニングになったと思います。



登山の目標は一旦達成です。







北アルプス 穂高岳 3


 奥穂高岳を後にして宿泊する穂高岳山荘に着きました。

上高地を出発して9時間以上経っていました。

クタクタです。



正面に見えている崖を下るのがかなり怖かったです。 垂直です。

IMG_4323.jpg

拡大で

IMG_0162.jpg








ここで標高は2983メートル。上着を着ないと寒く、小屋の中はストーブがついていました。

IMG_4099.jpg


夕方になり少しガスが減って周りの山が見渡せました。
IMG_0155.jpg



日没のころ
IMG_0168.jpg

岩の山です
IMG_0169.jpg





夕食は充実  ライスと味噌汁はおかわり自由です。

IMG_4352.jpg

消灯は9時ですがみなさんとても早く布団に入っていました。

大部屋がたまたま空いていて使わせてもらいました。


ぐっすりです (´-ω-)

IMG_4128.jpg

明日は早起きをして下山します。


もう少し続きます。







北アルプス 穂高岳 2



 上高地を出発してからはしばらくはなだらかな道です。

早朝で気持ちいい。

IMG_0093.jpg


標高1500メートルの上高地を出発して岳沢小屋に到着。

標高2170メートルです。

大山より400メートルくらい高いです。

IMG_3955.jpg

ここからは頂上の3190メートルまで水場もありませんので4リットルくらいの水を背負って登ります。

まだ1000メートル登らなくてはなりません。








このような急な梯子が所々にあります。

下を見なければ何とか大丈夫。


ちなみにこのはしごでは数日前に転落事故がありヘリコプターで搬送された方があったようです。



IMG_3971.jpg







標高が上がるにつれて景色も開けてきます。

IMG_4021.jpg




まだまだ登ります。

樹木の高さも低くなり少しずつ道も険しくなっていきます。

IMG_4023.jpg


クサリ場

IMG_4047.jpg



ペンキのマル印を追って登っていきます。

険しいです。

IMG_4052.jpg


さらに標高が上がるとガスがかかっていました。

景色が狭い分高度感が鈍り恐怖心も薄れます。


登ってきた道を振り返ります。

黄丸に後続の登山者が見えています。

IMG_4070 2.jpg







ガスの中を進んでいきます。

IMG_4075.jpg









ガスの中ではありましたが奥穂高登頂3190Mです。


奥穂高岳は穂高連峰の中央にそびえる盟主で、標高3190mは富士山の3776m、南アルプスの北岳の3192mに次ぐ日本第3位の高峰です。


時間短縮のため険しい重太郎新道を通過するコースでの山行となりましたが子供も私も頑張りました。


今回はかなりの達成感です。

IMG_4082.jpg

白くで残念でしたが仕方ありません。



今日宿泊の穂高岳山荘に向かいます。





次回へ



2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31