皆生トライアスロン 2019 3

トライアスロンの続きです。

バイクは140km 

course1s-39.png


まずは日野川沿いを走り南部町へ、折り返して岸本から大山へ上がります。
 アドレナリンがでているためか平地では練習の時よりもかなりスピードを出してしまいます。先は長いので無理のないペースを保ちます。

観光道路を上がって、大山ガーデンプレイス、ペンション村で折り返し、淀江まで下ります。

エイドでのひと時の休息が楽しみです。

スイカ、メロン、菓子パン、米を頂きます。
もちろん水分補給も。
去年はコーラばかりのんでいたので、今年はスポーツドリンクなどバランスよく摂取しました。

IMG_1561(3).jpg


中山で折り返し。
去年はここから随分と失速しましたが、今年はペースを保つことがました。
遅いけど。


もう一度大山に戻ります。
登りもあと少しです。
IMG_1569(3).jpg


今年はバイク競技中は小雨が降っていて路面がぬれている場所が随所にあり、落車事故が多かったようです。


バイクは思ったよりも無理なく、トラブルもなく走破できました。
バイクのゴールで知人たちから声援をもらいはりきりました。
制限時間にも余裕があります。

IMG_1609.jpg



再度、着替えです。
選手はラックに着替えを入れた袋をつるしておきます。
簡単な捕食もここでしていくのです。

IMG_1574(2).jpg


ランニングシューズに履き替えランのスタートラインへ。

思ったよりも疲れていない?



続きます。




皆生トライアスロン 2019 2

トライアスロンの話を続けます。

当日は朝5時に起床です。
ゆっくり眠れました。
朝型の生活にしたかったのですがかなわず、眠い身体を引きずって会場に向かいます。

まずはバイクラックに自転車をセッティングします。

ラックはほぼ埋まっています。
速そうな自転車が沢山です。

IMG_1553(2).jpg

急いで最終受付を行いました。
ここで山陰労災病院チームなど顔見知りの選手と出会い少しリラックス出来ました。


ウエットスーツに着替えて海岸へ。
波が少し高めでしたが、沖は静かそう。
いいコンディションです。

IMG_0021.JPG

フローティングスタートですが寒そうだったので、伊木米子市長のスタート合図で最後尾から海に入りました。
7時スタート。身体が起きていませんのでゆっくり泳ぎ始めました。

海中を3km泳ぎます。

調子の悪かった右肩の痛みも気にならず、人混みを避けてマイペースで泳ぎます。
スタート直後はなんとなく息苦しいかんじがして不安でしたが徐々に安定していきました。

折り返しで一度砂浜に上がり水分補給をしてゆっくり戻ります。
ゆっくり泳いだせいか、思ったより疲労は少なくて済みました。

ウエットスーツを脱いでバイク用のスーツに着替えます。
身体が濡れていて時間がかかります。
今更急いでも仕方ありませんので、丁寧に着替えて高カロリーの捕食をしました。




次はバイクですが、バイクラックに行くと沢山あったバイクがスカスカになっていました。

IMG_1555(2).jpg

みなさん速いです。

今年は昨年の遅すぎたバイクを反省して、多少はバイク練習をしてきました。
バイク140km、どんな行程になるか少し楽しみにしながらスタートです。


続きます。




皆生トライアスロン 2019

7月14日に行われた皆生トライアスロンに出場してきました。
昨年に続き2回目の参加です。

梅雨が明けず天候も心配されましたが、かえって涼しく競技し易かったです。


例年開会式は米子コンベンションセンターで行われますが、改装中のため東山体育館で行われました。

9割くらいの選手が県外からの参加です。
前日、前々日からと米子にきて試走する方もあるそうです。

ピリピリした中にもレース直前の充実感を感じました。



空調が悪く蒸し暑いですが、競技に比べたら楽なものです。
IMG_1549(2).jpg





帰りに陸上競技場へ
翌日の完走を願いました。
IMG_1551.jpg









レース当日は降っても小雨程度の雨でした。
気温も最高26度くらいで灼熱の皆生ではありませんでした。


何とか無事完走出来ました。

応援してくれた方々、4000人のボランティアの方ありがとうございました。



IMG_0013(1).JPG


レース翌日は大丈夫。
明日あたりから疲れがでそうです。







手長エビ

梅雨のころから手長エビが釣れます。

日野川の河口へ

思ったよりも日差しが強くちょっと不安です。

IMG_1531(3).jpg



この時期の手長エビはナイスサイズです。

雄は不自然に腕が長いです。

卵を持ったメスはリリースです。

IMG_1526(3).jpg



予想よりも次々とよく釣れました。

IMG_1527(2).jpg




今回は飼育目的の採取ではありません。



素揚げにして命を頂きました。

IMG_1543(3).jpg

鮮やかな海老色になりました。

釣れてうれしく、普通に美味しかったです。





7月 送別会

本日は職員の送別会でした。

梅雨の晴れ間に大量のボラを眺めながら川沿いで送別です。


熱心に仕事をして患者さんからも信頼されている職員さんです。

IMG_1511.JPG


患者さんともに復帰を心待ちにしています。

お疲れ様でした。





学生実習

本日は鳥大医学部の6年生の学生が実習に来ていました。
整形外科のこともしっかり勉強していて感心しました。


IMG_1505(2).jpg

彼女は剣道部の後輩でもあります。

新入生には毎日上級生たちで夕食をご馳走すことなど、30年前の私たちの頃の伝統が続いていることに感動しました。
西日本医学生大会などの話など聞いていると学生時代が懐かしく思い出されました。

剣道の技術だけではなく人柄もとてもいい後輩でした。
将来りっぱな医師として頑張ってもらいたいです。



実習に協力して頂きました方々ありがとうございました。




ものまねショー

週末に都内で疼痛のセミナーに参加してきました。
投薬の適応など改めて参考になり今後の診療に役立てたいと思います。

IMG_1488(1).jpg





せっかくなので新宿にあるそっくさんショーのお店へ
クオリティーが高く贅沢な時間でした。

IMG_1476(1).jpg




東京も雨でしたが米子に帰って来ても小雨でした。
しばらくは梅雨空の様です。




中海オープンウォータースイム

恒例の「中海オープンウォータースイム」に参加してきました。

湊山公園あたりの中海を泳ぐ大会です。

3Km,5Kmのエントリーがありますが、例年通り3kmに出場です。

IMG_1444(1).jpg

水温は23度で少し冷たい感じ。泳ぎ始めたら気になりません。


日本選手権のトライアルも行われていて、現役選手たちはかなり速かったです。あのスピードで5kmおよぐのですから次元が違います。

IMG_1452(2).jpg



なんとかヘロヘロで完泳できました。


今年の中海もきれいにはなっているのでしょうが、手を伸ばすと指先が見えないくらいの透明度でした。
それでも無味無臭です。

クラゲはあちこちに群れていて、ドキリとさせられました。

見守って頂いたライフセーバー、ボランティアの皆さんありがとうございました。




ウリ坊

昼から大山山麓へ

道路を横切る巨大な生物に遭遇しました。
狸サイズではありません。

黄色の丸の辺りで「ブヒブヒ」と鳴き声が聞こえます。
ちらちら見える巨体は猪の様です。

IMG_1438(2).jpg

ブヒブヒとは別に「ピーピー」の鳴き声が混じっています。

そろりと覗いてみると子供猪も同伴でした。




写真は撮れませんでしたがまさに参考写真のようなかわいらしい猪でした。

7618f1908ca70b3e6230dc76bb8a5947131a6642[1].jpgのサムネール画像

農作物への被害など猪問題は深刻であるとは思いますが、ウリ坊は可愛かったです。





ちなみに先日は道路で牛に威嚇されました。

IMG_1407 (2).jpg

大山での自転車は退屈しません。






雨降り日が続く

クリニックの中庭のアジサイ、アナベルが咲いています。

昨年の秋に大胆に剪定をしたので心配でしたが、春には新芽がでていて、無事開花しました。

IMG_1424(2).jpg






そろそろ梅雨入り宣言でしょうか。

IMG_1422(3).jpg







男子100メートル

鳥取市の布施運動公園で行われた「布勢スプリント」を見てきました。
鳥取周辺の小学生から一般の人のレースにあわせて日本グランプリシーズのレースも行われていました。

注目は男子100M走の日本記録保持者の桐生祥秀です。



IMG_1395.jpg
海外の選手に比べるとやはり小柄な感じでした。



スタートすると一気に終わってしまいました。
やはり見たことのない速さでした。

トップが桐生選手です。
  ↓
IMG_1401.jpg

記録は10秒05秒で桐生選手が優勝しました。
自身2度目の9秒台は出ませんでしたが、圧巻の走りでした。


競技は10秒余りで終わってしまうのですが、どの選手の動的ストレッチ、ルーチンのアップを入念にしているのが印象的でした。

トップレベルのスピードを見れたのもよかったですが、レース前の様子は興味深かったです。






暑い島根半島

春のアオリイカが好調の様です。
秋の小型サイズは昨年も釣れましたが、春のビッグサイズを狙います。

七類港から渡船で沖磯へ。
昨年歩いて行ったら大変苦労した場所です。
船だと港から10分くらい。

IMG_1328 (2).jpg

波も小さく。釣り易い。

わくわくします(・∀・)

もくもくと餌木を投げます。
子供は根魚狙いです。
IMG_1330(2).jpg



今日はかなり暑いです。
島根県で32度くらいまで上がってました。
水着があったら泳ぎたい感じです。
IMG_1337(2).jpg

イカが釣れないし暑いです(´・ω・`)

釣れるのは近所の突堤でも釣れるような魚くらいです。
IMG_1338(2).jpg


釣れないのでスナック菓子をボリボリ食べ過ぎて喉が渇きます。
暑いのに早々に準備した飲み物も無くなりました。
無人島で水がなくなった感覚です。

喉がからからになった頃に船頭さんが迎えに来てくれました。

船頭さん「タイミングが悪かったな」

私の実力をせめることは言いませんでした。


寒いのもつらいですが、急に暑いのも困ります(´・ω・`)





参観日

先日、お昼からの参観日に行ってきました。

私が子供だった昭和のころと子供達も校舎も授業もそんなに変わっていない感じ。

懐かしい想いもありました。

IMG_1321(1).jpg

眼鏡をかけている子供が増えているのかな。

実際に平成30年では、小学生の34%で裸眼視力が1.0未満だそうです。
私が小学生だった昭和54年では17.9%でしたので倍くらいになっています。

携帯ゲームの普及などが原因と考えられていますが、大人も携帯電話を見る時間が増えていますので要注意です。




ツールド大山

ツールド大山に参加ししてきました。

自転車で大山を1周するコースです。
距離が98kmで獲得標高は2404mとかなり過酷なレースです。

IMG_1279(2).jpg
時々大山には上がっているので大丈夫と考えていました。
ただ麓から大山博労座まで700M位の標高ですので、3倍以上の距離を上がらなくてはなりません( ̄‥ ̄)


博労座をスタートして桝水から一旦下って、まずは鏡ヶ成へ向かいます。
IMG_1286(2).jpg


かなりのつづら折りの登りでしたが何とか大丈夫。制限時間内に鏡ヶ成エイドステーションへ。
 山陰のマッターホルン烏ヶ山を見ながら大山おこわを頂きました。
美味しゅうございました。
IMG_1292(2).jpg


ここから船上山へアップダウンです。
それでもまだまあまあ元気でした。
IMG_1306(2).jpg

香取を通って一旦下り、再び博労座に。
新緑がきれいなのでしょうがそれどころではありません。
このあと沢山の人に追い抜かれていきます。
IMG_1309(2).jpg



余裕のあったつもりでしたが、最後にむちゃくちゃに疲れてしまい制限時間ギリギリでのゴールでした。
いつもこんな感じです。
成長していません。


それでもゴール後の豚汁も美味しゅうございました。
いろいろと足りていません。
IMG_1311(2).jpg









大山サイクリング

午後から大山へ
天気がよかったので自転車で巡りました。

桝水高原を越えて三ノ沢へ
南壁がきれいです。
また登りたいです。

IMG_1273 (2).jpg




江府町を廻って金谷のあたり。
米子道から見えていて、前から気になっていた橋を偶然通過しました。
こんな場所だったんだね(´ε`)
鉄のアーチがデカくて立派です。
IMG_1275(2).jpg


スピードが出るとまだ肌寒い大山でした。
暑い大山ももうすぐです。




えびすだいこくマラソン

今年も出場してきました。
「えびすだいこくマラソン」です。
えびす様の総本山の美保関町の三保神社から、大黒様の出雲大社までの100kmのウルトラマラソンです。
一人で出場しているすごい方も多いのですが、私はいつもリレーで参加です。今回も医師会から2チーム出場、1チーム4人で100km先のゴールを目指います。

6時30分スタートです。
今朝は4時に起きました。
長い一日がはじまります。
IMG_1217.JPG




しばらくは島根半島の東側のアップダウンのきつい山岳のコースです。


IMG_1227 (2).jpg


それでも天気が良くて海がきれいです。
IMG_1226.JPG
チーム4人でそれぞれ力を出し合ってタスキを繋ぎます。
後半は休憩の時間が短く感じられ、疲れもたまっていました。



沿道の声援、ボランティアの人の協力、エイドのお食事と、何よりチームメイト同士での褒め合い、励まし合いで気持ちよくゴールすることが出来ました。
IMG_1235.jpg

終わってみると早かった100kmでした。
しかし一人では走れません。

遠い先の目標です。


皆さんお疲れさまでした。
IMG_1245.jpg

長い連休が終わります

比較的好天に恵まれた長い連休でした。

山に海にと釣り歩きました。


山でも魚影はみかけました。
最後はかなりの登山になりました。
IMG_1181 (2).jpg


突堤では穴釣りで小型の魚のみ
IMG_1184 (2).jpg



連日寂しい釣果が続く中、最後はまた皆生テトラです。



最終日、風が強く荒れ模様です。
テトラポットの最先端まで勇気を出して移動します。
IMG_1195(2).jpg


風がさらに強くなり周りの釣り人が撤退していました。

それでものっこみチヌ、期待にこたえるいい引きでした。

IMG_1208.jpg



チヌが釣れた以外普段と変わらぬ長い休日でした。






長いお休みとなりご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

明日から通常通り診察をいたします。
宜しくお願いいたします。





令和のチヌ

昨日の手ごたえが忘れられず今日も皆生テトラへ

今日は風も弱く、コンディションがいいのか釣り人が多いです。

釣り人のいないテトラポットの奥へ進みます。

IMG_1160 (2).jpg


皆生のテトラポット苦手です。
もともと人の歩く場所でないですので高い段差を超えなくてはならず危険です。


足元はこんな感じ。
脚を滑らすと大けがです。
実際に労災病院勤務中に何人かテトラで落下して大けがをした人を診ました。
IMG_1161 (2).jpg


何とか釣り場を確保し釣り開始です。
危険を顧みてもこの時期の皆生テトラは釣れるのです。
IMG_1137 (2).jpg



令和最初のチヌです。
感慨深いです。
IMG_1154 (2).jpgのサムネール画像

今日は全部リリース。
沢山卵を産んでね。




平成のチヌ

今日も皆生テトラへ

のっこみチヌを狙います。
IMG_1134 (2).jpg

連休で釣り人も多いかと思いましたが比較的少なめでした。

いい釣り場が確保できました。



IMG_1113 (2).jpg

今日はいい感じ。
チヌのお腹パンパンです。
平成のチヌ楽しませてもらいました。


令和も早々にチヌを狙いたいです。



それではカウントダウン番組を見て平成を偲びます。




平成が終わります

連休が始まりました。
当院は今日は診察していましたが明日からしばらく休みになります。



手入れが不十分ですが中庭の牡丹が2輪咲いています。
連休明けには散ってるでしょう。
IMG_1070 (2).jpg


裏のモッコウバラ。
こちらは1分咲きくらい。
それでも連休中には見ごろを終えるでしょう。
IMG_1071 (2).jpg


本日で平成最後の診察となりました。
なじみのある「ヘーセー」も徐々に使わなくなりそうです。




今年は改元があり長いお休みとなります。

暦通り4月28日(日)から5月6日(月)まで休診とさせていただきます。

5月7日(火)から通常通り診察をいたします。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。






月別 アーカイブ

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31