昼休憩のサゴシ

お昼の食後、少し近所の海岸へ

クリニックから車で5分もかかりません。

凪かと思っていましたが結構な波高です。

15分ほど ジギング

IMG_3484.jpg





サゴシキターーー(*≧∇≦*)
IMG_3479.jpg




今年も弓ヶ浜ではサゴシ好調のようです(*≧∇≦*)

IMG_3480.jpg

昼休憩に釣れるととても得した気分です。





キノコ採り

キノコ採りの名人と知人数人でキノコ採りへ出かけました。

秋はキノコのシーズン。
毒キノコが怖くてなかなか素人では経験できません。


登山道ではなく道なき道を上がります。
IMG_3441.jpg


倒木や樹の根などあちらこちらにキノコが生えています。

食べられるキノコなのかどうか聞きながら観察します。


食べられる「ナラタケ」沢山ありました。
IMG_3451 (1).jpg


いい香りのする「ブナハリタケ」  群生しています。
IMG_3464 (1).jpg

ケムリタケ 
IMG_3468.jpg



今回一押しの「ナメコ」
希少です。
天然のナメコは大きくて、ぬめりも強いです。
テカテカは周囲のキノコと一線を画していました。

大きいキノコはツキヨタケ、毒キノコです。
IMG_3455.jpg


その他にもチャナメツムタケ、ヒラタケ、ヌメリツバタケモドキなどなど

きのこの世界奥深いです。





天然ナメコの味噌汁、ぬめりと香りが格別でした。




今日は凪

午後から島根半島の沖磯へ

週末で凪とあって磯に渡る釣り人が多いです。

IMG_3423.2.jpg



皆さんリクエストした磯で順番に下ろしてもらいます。
IMG_3424.jpg



先日と違って波風が穏やか。
ウキの動きも見ていて楽しいです。
今日は隠岐がくっきり見えています。
IMG_3425.jpg



先日から始めたカゴ釣り。
グレもいつもより大きいのが釣れました。

IMG_3435.jpg



海が穏やかだとなんだか疲れません。




カゴ釣りでヒラマサ

なんとなく小耳に挟んでいた「カゴ釣り」。

大物が釣れるとのことで、試してみたくて仕掛けを準備していました。

今日が予定日です。
残念ながら、波風が高く近くの地磯でチャレンジです。

ネットの情報を集めて作った仕掛け。


IMG_3419.jpg


かごにオキアミを入れて魚をおびき寄せます。

IMG_3421.jpg



エサ取りが多く簡単には釣れません。






それでも突然の引き (゚◇゚;)
かなりの重量感です。

釣りたい(゚◇゚;)
釣りたい(゚◇゚;)

(゚◇゚;)
(゚◇゚;)


釣れたらいいなと思っていたヒラマサでした(*≧∇≦*)

(*≧∇≦*)

IMG_3404.2.jpg



嬉しいヒラマサ(*≧∇≦*)

IMG_3410.jpg



しばらくは引きの余韻にひたれます (・ω・)







そぞろ歩き  夜見町

中海テレビ放送の「出会いふれあいそぞろ歩き」
リポーターの三浦さんがそぞろ歩きをして地域の人々とふれあいながら伝統文化や歴史、風習などを紹介しています。



今回は夜見町

IMG_3397.jpg

お隣のしんかわストアの店長さんがインタビューされていました。

その他にも近所なのに知らない場所や初めて聞く歴史なども分かりました。

とても勉強になります。




魚が小さい

秋めいています。

灼熱の夏に比べて出かけやすくなりました。

しょっちゅう出かけていますがいいサイズが釣れません。

IMG_3386.jpg


まだまだこれから魚も大きくなるはずです。







自宅に咲いていたアナベルのドライフラワー 
秋っぽいです。

IMG_3393.jpg



 







島根半島 沖磯

少し波と風が穏やかそう。

午後から渡船で沖磯へ

いつもの七類港から出発です。

予想よりも波が高い。

IMG_3330.jpg



今日はグレ狙い。

テレビで観ていて釣れそうな気分になりました。


上陸。
かなりの波です。

波を何度もかぶり靴がビショビショです。

IMG_3347.jpg




命の危険もありますで、少し物足りませんが安全な場所に移動します。

知識が足りないのか大きいのが釣れません。


IMG_3352.jpg




日没が早くなっています。
今日の日没は17時50分。

IMG_3356.jpg



やはりきちんと準備をして臨むこが大事です。





裏のカボチャ

クリニックの裏のカボチャの苗の勢いが凄いです。
ゴーヤの苗から分かれてぐんぐんと勢力拡大していました。

一株でここまで成長しました。

IMG_3320.jpg

カボチャの収穫は7-8月みたいです。
灼熱の夏を耐えていた苗ですが、カボチャの実は目にしていません。


黄色い花が朝に開いているのは見かけていました。
IMG_3164.2.jpg



ふくらみのある雌花は見かけますがこれ以上は成長していません。
受粉していなかったのでしょうか。
IMG_3325.jpg


もうすぐ10月。

ゴーヤは沢山実りましたが、カボチャはあきらめます。




半沢直樹 終わった

毎週楽しみにしていた「半沢直樹」が終わってしまいました。


しばらく日曜の夜はロスです。


パート1は2013年に放送され、平成の民放テレビドラマでは第1位の視聴率でした。
この時も家族で盛り上がって観ていて、パート2を心待ちにしていました。


続編は無いものかと諦めていた7年間。
ほぼ同じキャストでの続編もかなり楽しめました。



IMG_3324.jpg


何度もスッキリさせてもらいましたが、最終回でもため息が出るほど気持ちのいい流れでした。


難解な映画やドラマもいいですが、すっきり半沢直樹は最高でした(・∀・)







米子駅舎

先日米子駅へ
鳥取市に行くときは車よりもJRが楽です。

先月は普通に以前の駅舎を利用しましたが、封鎖されていました。

南北通路新設に伴う駅舎リニューアル工事が始まっていました。

IMG_3259.jpg



ホーム側から
IMG_3261.jpg

昭和38年に開業した駅舎です。

そんなに利用したわけではないですが、受験で初めて米子を訪れた際に2階の喫茶で緊張しながら食事をした記憶があります。

通勤、通学など日常につかっていた方は感慨深い想いがあるでしょう。


今は臨時の改札を利用します。

IMG_3260.jpg



米子の玄関ですので、新しく便利になるのは嬉しいことです。

2023年完成の予定です。


大山 ナラ枯れ

台風被害のあった地域の人々は大変でしたが、鳥取では幸い台風被害が少なかったようです。

少し雨が降るかと思いましたが少なく、水やりが大変です。


先週の大山

天気がいい日が続ききもちいいのです。
IMG_3085.jpg



気持ちいいばかりでもありませんでした。


今年8月の大山の降水量は例年の1割程度だったようです。
暑さと水の供給が少なかったことでカシノナガキクイムシによるナラ枯れが深刻です。

桝水でも麓の部分で茶色く枯れた部分が目立っていました。
枯れてしまったナラです。
IMG_3090.jpg

渓流釣りをしていても不自然に枯れているナラを見かけます。
比較的樹齢の高い立派な樹が多くみられました。


ここ数年は特に枯れが進んでいるようです。
有効な対策が期待されます。



晩夏の渓流

りっぱな入道雲の見える日が続いています。
こんな週末は出かけたくなります。

IMG_2995.jpg



昨日の渓流では例によってヒキガエルを見かけるだけで終了しました。

IMG_3008.jpg




それでも本日も新地開拓です。
地図をみてよさそうな場所を廻ります。

1カ所目は浅くて人工的な川でした。
地図を見ただけでは分かりません。
早々に移動です。



2カ所目に入った渓谷が雰囲気いいです。
山では雨の降った後で幻想的です。
IMG_3024.jpg



山の急な傾斜を降りる途中で竿先が折れてしまいました。
かなりショックでしたが、何とか釣りは出来そうです。

ここは当たりの渓流でした。
小さいながら久しぶりにポツポツと釣れます。

釣りあがります。
竿先が折れています。

IMG_3039.jpg




釣れそうな雰囲気がプンプンします。



随分と上がったところで今日一番のイワナ。
8月の苦労が報われました。

相変わらずきれい、リリースします。

IMG_3056.jpg


渓流は涼しかったですが、夕方の市街地も暑さはやわらいできているようです。
暑かった夏もそろそろ終わりです。

IMG_3073.jpg










源流は少し涼しい

急な豪雨明けに大山の源流へ
はじめてのポイントでドキドキします。

道に迷いポツンと一軒家みたいな道をグニャグニャと進みます。

渓流までの登り移動がかなり暑く汗びっしょりです。



移動の時にひらひら蝶を沢山見かけました。
市中では見かけない蝶。
なんでしょう。
IMG_2962 (1).jpg





川につかると少し涼しい
生き返ります。

IMG_2958.jpg

涼しいけど釣れません。
日向になるとさらに釣れそうにないし暑いです。


支流のほうへ。
雰囲気があり魚影もあるのですが釣れません。
IMG_2973.jpg




ここにもヒキガエル。

もう釣れなくていいと思えました。
IMG_2966.jpg










それでも名残惜しいです。
あちこちトライしましたがタイムアップです。

今日は沢山歩きました。
よしとします。





お盆

お盆が終わりました。

暑いお盆でした。


暑いので海へ

IMG_2829.jpg


水温はちょうどいい感じ。

今年はまったくクラゲを見ませんでした。
613614E3-5CBE-43C8-9A07-EF9D8E1E7C8F-2973-0000035D87922F5E.jpg







山へ
標高900メートル

市街地よりも5度くらい気温が低くなります。
それでも暑いです。

水につかります。

IMG_2902.jpg




普通に屋外は災害級の暑さです。

気を付けましょう。



才港

今日もいい天気

島根半島へ

水着を持参しての魚釣りです。


あまりの暑さに早々に竿をおいて岩場を泳いでいました。

IMG_2770.jpg


暑い中がんばって釣りをしている子供の仕掛けに掛かる魚を水中目線でみて、釣りの誘い方の勉強が出来ました。


まだまだ暑い日が続くようです。

マスクをしながら大変ですが熱中症に気を付けましょう。






最高気温は37.0度

連休いい天気が続きます。

海の上も暑いです。

IMG_2738.jpg


釣りをしてても熱中症になりそうです。


IMG_2746 (1).jpg


でも暑いのは好きです。





辻 晉堂

本日は最高気温が36.4度でした。
体温ではありません。
気温です。

一番暑かった時間帯に米子市立図書館へ。

優雅に寝ている彫刻もカラカラな感じです。

IMG_2726.jpg

私も学生の頃はよく図書館の自習室を利用していましたが、今日の図書館も学生さんが沢山いました。
勉強頑張って。



向かいの美術館で「生誕110周年記念  異才 辻 晉堂の陶刻」の企画展がされていました。
IMG_2727.jpg
日野郡溝口町二部村(現・西伯郡伯耆町二部)出身の彫刻家で、国際的に活躍した人です。

sip-jin-tang-shi-ji-niao-qu-xian-bo-cuo-ying.jpg

私は知りませんでしたが、二部の渓流に魚釣りに行ったことがあって、二部がとてものどかでお気に入りの場所でしたので興味を持ちました。

苦学をして成功されたようですが、独特の陶刻はまさに異才で見入ってしまいました。


暑い中優雅に過ごせました。





キリン峠

暑い日が続きます。
今日も大山で登山客が熱中症で搬送されたそうです。
気を付けましょう。


昨日も暑かったですが、大山に登ってきました。

文殊谷登山口からまずは鳥越峠へ。
暑いです。
IMG_2623(2).jpg


鳥越峠からキリン峠方面へ。
思ったよりも険しい道でした。
しかも暑いです。
水分をゴクゴクと補給します。


少し開けて東壁を望みます。
とりあえずキリン峠直下の草付き最上部を目指します。
IMG_2626.jpg


夏の花が沢山咲いていました。
癒されます。
このあたりではやっと涼しくなってきました。
IMG_2648 (4).jpg

振り返って烏ヶ山まで見えます。
樹木の中の稜線を越えてきました。
IMG_2655 (2).jpg


もう少し
ここを目指します。
IMG_2705.2.jpg

草付き最上部へ

IMG_2714.jpg



草があれば、何となく怖くないのですが、もろい岩肌が露出しているとザラザラと足場が崩れて恐ろしいです。

朝先に進む勇気がなくここで断念です。

IMG_2657 (1).jpg

スリリングな登山が癖になります。




豪雨後暑い

朝の大雨警報にはじまり豪雨の午前中でしたが、昼からかなりムシムシとした一日でした。

空が真夏になっています。

IMG_2607.jpg


換気のため窓を開けていると熱風が吹き込んできます。

夏です。



4連休終わり

朝からいい天気でした。
暑そうですが、気分が上がります。


午前中の弓ヶ浜沿い。

走ったり、自転車に乗ったり、釣り、泳ぎと皆さん楽しんでいます。
ヨーロッパの避暑地のようです。

IMG_2584(4).jpg

暑い日に走るのが好きです。
早くばててしまいますが、心地いいのです。
水分補給も格別です。






午後から中海へ
IMG_2603(2).jpg

ダイブしたいくらいの気温です。

ダイブせず、4連休を締めくくりました。
リリースしているところです。
IMG_2599(4).jpg



緊張感をもっての週明けです。




月別 アーカイブ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31